数学Ⅰ

【高校数学Ⅰ】二重根号(ルートの中にルート) 外し方一覧

 

このページでは、数学Ⅰの「二重根号」についてまとめています。

二重根号とは、ルートの中にルートがあるものです。
二重根号の公式と計算方法を
具体的に問題を解きながらわかりやすく解説していきます

問題集を解く際の参考にしてください!

【高校数学Ⅰ】二重根号(ルートの中にルート) 外し方一覧

 

1. 二重根号の公式

公式

二重根号の公式

 

2. 二重根号の外し方

二重根号の外し方

 

3. 二重根号の問題

問題

次の式を簡単にせよ。
\( \ \\(1) \sqrt{9-2\sqrt{14}}\\ \\
(2) \sqrt{15+6\sqrt{6}}\\ \\
(3) \sqrt{3-\sqrt{5}}\\ \)

解き方

二重根号の例 解き方

(1)の解答

二重根号 解答(1)

(2)の解答

二重根号 解答(2)

(3)の解答

二重根号 解答(3)

 

3. まとめ

以上が二重根号の外し方の解説です。

 

この単元の公式を、PDFファイルでA4プリント1枚にまとめました。演習の際にご活用下さい。

ダウンロードはこちら

-数学Ⅰ

© 2021 学校よりわかりやすいサイト