数学B

【高校数学B】ベクトル方程式 公式一覧(直線・円・存在範囲)

 

このページでは、数学Bの「ベクトル方程式」について解説します。

ベクトル方程式の直線、円、存在範囲を具体的に問題を解きながらわかりやすく解説していきます

ベクトル方程式の公式と計算方法を覚えて、問題集を解く際の参考にしてください!

【高校数学B】ベクトル方程式 公式一覧(直線・円・存在範囲)

 

1. ベクトル方程式とは

ベクトル方程式とは、図形をベクトルで表現した式。

図形は、 \( \overrightarrow{OP} \) を使って「点の集合」として表す。

 

2. ベクトル方程式の公式

2.1 直線(平行)

公式

ベクトル方程式 公式 直線 平行

解説

ベクトル方程式 公式 直線 解説 

 

2.2 直線(垂直)

公式

ベクトル方程式 公式 直線 垂直

解説

ベクトル方程式 公式 直線 垂直 解き方

 

2.3 円(半径)

公式

ベクトル方程式 円 半径 公式 

解説

ベクトル方程式 円 半径 公式 解説

 

2.4 円(直径)

公式

ベクトル方程式 円 半径 公式 直径

解説

ベクトル方程式 円 半径 公式  直径 解説

 

2.5 領域

公式

ベクトル方程式 半径 公式 領域

 

4. まとめ

この単元の公式を、PDFファイルでA4プリント1枚にまとめました。演習の際に、ご活用ください。

ダウンロードはこちら

-数学B

© 2021 学校よりわかりやすいサイト