数学C

【高校数学C】ベクトル方程式 公式一覧(直線・円・存在範囲)

このページでは、数学Cの「ベクトル方程式」を解説します。

ベクトル方程式の直線、円、存在範囲の公式をわかりやすく解説していきます

【高校数学B】ベクトル方程式 公式一覧(直線・円・存在範囲)

 

1. ベクトル方程式とは

ベクトル方程式とは、図形をベクトルで表現した式。

図形は、 \( \overrightarrow{OP} \) を使って「点の集合」として表す。

 

2. ベクトル方程式の公式

2.1 直線(平行)

公式

ベクトル方程式 公式 直線 平行

解説

ベクトル方程式 公式 直線 解説 

直線(平行)

 

2.2 直線(2点)

公式

ベクトル方程式 公式 直線 平行

解説

ベクトル方程式 公式 直線 解説 

直線(2点)

 

2.3 直線(垂直)

公式

ベクトル方程式 公式 直線 垂直

解説

ベクトル方程式 公式 直線 垂直 解き方

直線(垂直)

 

2.4 円(半径)

公式

ベクトル方程式 円 半径 公式 

解説

ベクトル方程式 円 半径 公式 解説

円(半径)

 

2.5 円(直径)

公式

ベクトル方程式 円 半径 公式 直径

解説

ベクトル方程式 円 半径 公式  直径 解説

円(直径)

 

2.6 領域

公式

ベクトル方程式 半径 公式 領域

 

3. 公式まとめ

数学C「平面ベクトル」で使う公式一覧を、PDF(A4)にまとめました。

公式

平面ベクトル 公式 まとめ 一覧

 

平面ベクトル 公式 まとめ 一覧

 

4. 平面ベクトルの問題

数学C「平面ベクトル」の教科書の問題と解答をプリントにまとめています。

教科書の問題は出版社によって異なりますが、主要な教科書に目を通し、すべての問題を網羅するように作っています。

ぜひチェックしてみてください。 

-数学C
-

© 2024 学校よりわかりやすいサイト